神戸の工場から直送

40以上の工程を経て造られた甲革に底付、ミシンなどの
20以上の作業を加えた革靴を神戸の工場より毎日出荷しています。

工程1
1 革の選定、裁断、鋤、内職、ミシン等40以上の工程を経て造られる甲革(革靴のアッパー部分)
工程2
2 甲革1枚ずつ糊付け作業する。
工程3
3 甲革と底を貼り合わせる。
工程4
4 特殊ミシンによるアウトステッチで甲革と底を縫い合わせる。
工程5
5 底周りをバフ(布などで造られた研磨輪)で削り落とす。
工程6
6 高温の窯を通したあと熱風機で革のしわや撚れを伸ばす。
工程7
7 冷却機を通した靴の最終仕上げを終え検品。
工程8
8 全国に出荷。

お問い合わせ

サービスや製品に関するご質問は以下よりご連絡ください。

TEL:078-641-1117
(営業時間は9:00~17:00、日祝日は休業日となります。)

お問い合わせフォーム
PageTop