革靴の知識

革の種類

当社の製品はステア(満2歳以上の成牛の皮を鞣した革を言い、厚手で耐久性に優れている)を高い技術で加工した革を使用しています。

ソフトアンティークレザー

エクル ソフトアンティークレザー
コーティングなどをしていない素上げなので退色しやすくデリケートですがなめらかで弾力性ある感触や風合いが楽しめます。

ソフトスムースレザー

ソレイユ ソフトスムースレザー
表面がなめらかな定番のスムースです。

ヴィンテージ風ワックスレザー

ミレット ヴィンテージ風ワックスレザー
起毛素材の革に多量のオイルを染み込ませることにより耐水性と柔軟性を持たせ、独特の艶があり使い込むほど独特の風合いをかもしだします。

ソフト多方向しぼりレザー

クレープ ソフト多方向しぼりレザー
鞣し工程中に薬剤や熱を加え革の面を収縮(シュリンク)させシボ感を出したものでシボによって柔らかくなり傷が目立ちにくくなります。

革靴の特徴

キズ 天然素材の特性上、多少のキズ・血筋が表面上に現れる場合があります。
シワ 柔らかい素材の商品は履いていくうちに小さなシワが出やすくなります。又しわ寄せ加工を施した商品は、本革の特性上左右で多少シワのより具合が異なる場合があります。
色ブレ
色移り
染色にも本革の特性上、多少の色ブレが発生する場合があります。またアンティーク調の風合いを出すためムラ染め加工している商品もあります。

取り扱い・保管上の注意

湿度や温度の高いところ、強い光の当たる場所での保管はお避け下さい。
汚れが付着したまま放置しますと劣化を早めます。
スエードやヌバックなどの起毛素材は着用中に擦れてボトム、靴下などに色移りすることがあります。
特に雨の日は革が吸収することにより、一層色移りしやすくなりますのでご注意ください。
靴の製法上、浸水・水染みの恐れがありますので雨の日のご使用はお避け下さい。
靴が濡れた際には、柔らかい布で軽く水分を拭き取り、新聞紙等の吸水性の高い紙を詰め形を整えた後、風通しの良い日陰で乾燥させてください。
その際ドライヤー・脱水機・乾燥機・暖房器具の使用、直射日光にあてる等は絶対にお止め下さい。
急激な乾燥は素材を変形、劣化させ色落ちや収縮、または破損の原因になります。
インコルジェオリジナルフットベッドは軽さ・耐摩耗性に優れたウレタンソール(一部商品に合成ゴムソールあり)を使用しております。
この素材は湿気を嫌いますのでなるべく風通しの良い所に保管してください。
また、ひび割れなどを避けるためには、定期的に履くことをお勧めします。

お問い合わせ

サービスや製品に関するご質問は以下よりご連絡ください。

TEL:078-641-1117
(営業時間は9:00~17:00、日祝日は休業日となります。)

お問い合わせフォーム
PageTop